[デジコミ新潮com2]童話迷宮第1話ってなに?

“児童文学の金字塔”――グリム、アンデルセンにも比肩する児童文学の金字塔、小川未明。
彼の美しい童話の世界を、新鋭・釣巻和が、私たちの生きる現代まで、世紀や世代を越えて、ていねいに掬い上げた意欲作…! 不思議な看板に誘われてやって来た小川少年と共に、ゆめとうつつのあわいをじっくりとご堪能ください。
そして、どうか、色感豊かな物語の世界に迷われませんよう…。
その美しい人形師の作る人形には、魔が宿りやすいという噂だった。
幼い頃の記憶を持たない人形師は、自分はからっぽで、まるで養父の手によって創られた精緻な人形のようだ、と感じていた……。
怨霊退治を生業とする坊主が、彼と出会い、いつしか二人はさまざまな事件に関わるようになる。
それぞれに背負う何かを抱えながら、闇の中をてさぐりですすむ二人は、こたえを見つけることができるのか――!? 山田睦月の描く、新感覚ハートフル時代劇!!自分はからっぽで、まるで自分の作る人形のようだ……。
心だの魂だのというのはわからない。
そんな気持ちが変わっていったのは、なぜか怨霊退治を生業とするなまぐさ坊主と出会ったからだった。
坊主は、なぜ、妖(あやかし)たちを追うのか……。
なぜ時々、人が変わったように、暗いまなざしをするのか――。
今度は、人形師が、彼の後を追う。
美貌の人形師と、僧侶の物語、完結!!土佐・長曽我部高校の新入生となった坂本竜馬は、呑み屋の後家さんを相手にしていて、入学式に遅刻するほどの女好き!! そのため、世間ではばぶれ者と呼ばれているが、剣道の腕はたつし、なかなかの大物だ!!土佐・長曽我部高校に入学し、番長の武市瑞山に気に入られた坂本竜馬は、大物の片鱗を発揮しだした。
理不尽な譜代校・山之内学園の連中に対して、外様校の新入生にすぎない竜馬だが、その活躍ぶりは…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018048